ポイントサイトWatch!

ネットで稼ぐ方法を紹介します ~たまに写真も~

MENU

【2020年】SONYのα7シリーズで買うべき標準ズームレンズ

SONYのα7シリーズで2020年の今買うべき標準ズームレンズを紹介します!

 

αEマウント標準ズームレンズ性能比較 

主要機能の対比表です。いずれも一長一短ありますが、αEマウントはレンズが充実しているので、選択の幅が広いのが良いところです。

 【◎強み / 並 / ×弱み】

  SONY
G Master
SEL2470GM
SONY
G Series
SEL24105G
TAMRON
28-75mm
F/2.8 Di III
シグマ
24-70mm F2.8 DG DN
発売日 2016/4/28 2017/11/25 2018/5/24 2019/12/20
焦点距離
24~70mm

24~105mm
×
28~75mm

24~70mm
F値
F2.8
×
F4.0

F2.8

F2.8
手振れ補正
無し

有り

無し

無し
防塵防滴
防塵・防滴

防塵・防滴

防滴

防塵・防滴
最短撮影距離
0.38m

0.38m

0.19m

0.18m
重量 ×
886g

663g

550g
×
830g
値段 ×
画質

 

標準ズームレンズの検討ポイント

24mmまで必要か?

景色が綺麗な場所へ行く場合は24mmまで欲しくなりますが、街並みや人物主体の撮影なら28mmでもOKです。必要な場合は広角レンズも持ち歩きましょう!

F2.8まで必要か?

物撮りや暗い場所で撮る時にF2.8まで欲しくなりますが、日中に家族など人物主体ならそこまでボケ量も必要ないのでF4.0でもOKです。必要な場合は単焦点レンズも持ち歩きましょう!

軽さが重要か?

気軽に持ち歩くには軽い方がいいですが、男性や車で持ち運ぶ場合は多少重くてもOKです。

 

今買うべき標準ズームレンズ

使用目的によって変わりますが、キットレンズから買い替え1本目の標準ズームレンズとしてオススメする順位を決めました!

おすすめレンズ1位

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD [Model A036]

  • おすすめポイント:F2.8、軽量、コスパ抜群
  • 弱点:広角が28mmまでしかない
  • おすすめ使用シーン:旅行(日帰り)、スナップ、ポートレート

 

おすすめレンズ2位

 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN

  • おすすめポイント:F2.8、画質、コスパ抜群
  • 弱み:重量
  • おすすめ使用シーン:ポートレート、風景、写真作品撮り

 

おすすめレンズ3位

SONY FE 24-105mm F4 G OSS [SEL24105G]

  • おすすめポイント:旅行に最適(景色から動物まで)
  • 弱み:F4.0のためボケ量が少ない
  • おすすめ使用シーン:旅行(日帰り/長期)、風景

 

 広角ズームレンズはこちらで紹介しています!