ポイントサイトWatch!

ネットで稼ぐ方法を紹介します~たまに写真も~

MENU

【2020年】SONYのα7シリーズで買うべき標準単焦点レンズ

SONYのα7シリーズで2020年の今買うべき標準単焦点レンズを紹介します!

 

αEマウント標準単焦点レンズ性能比較 

主要機能の対比表です。いずれも一長一短ありますが、αEマウントはレンズが充実しているので、選択の幅が広いのが良いところです。

 【◎強み / 並 / ×弱み】

  SONY
SEL55F18Z
SONY
SEL35F14Z
SONY
SEL50F18F
SONY
SEL50F14Z
SONY
SEL35F18F
発売日 2013/12/20 2015/6/26 2016/4/28 2016/7/29 2019/8/30
焦点
距離

55mm

35mm

50mm

50mm

35mm
F値
F1.8

F1.4

F1.8

F1.4

F1.8
手振れ補正
無し

無し

無し

無し

無し
防塵
防滴

防塵・防滴

防塵・防滴

無し

防塵・防滴

防塵・防滴
最大撮影倍率 ×
0.14倍

0.18倍
×
0.14倍
×
0.15倍

0.24倍
重量
281g
×
630g

186g
×
778g

280g
値段 × ×
画質
AF速度 ×

 

標準単焦点レンズの検討ポイント

準標準(35mm)か、標準(50mm)か?

人の視野に近いことから50mm前後が標準画角と言われますが、ファインダーを使用せずにモニターを見て撮影することが多い方は、少し広角の35mmの方が合うかもしれません。また、副題を入れた写真を撮りたい場合は準標準(35mm)の方が良く、主題をはっきりさせた写真を撮りたい場合は標準(50mm)を選びましょう。

F1.4か、F1.8か?

F1.4の方が背景のボケを大きくしたりシャッタースピードを速めることが出来ます。しかし、値段と重量が一気に上がるのでF1.8でもOKです。自分のよく使う画角であれば思い切ってF1.4を買うのもアリです。

軽さが重要か?

気軽に持ち歩くには軽い方がいいですが、男性や車で持ち運ぶ場合は多少重くてもOKです。

サードパーティ製(SONY以外)のレンズにするか?

サードパーティからも良いレンズがたくさん出ていますが、初心者にはクセが強いので今回はオススメから省きます。(また別の機会に紹介します)

  • SAMYANG:低価格が魅力だが、よく使う標準画角では純正の方が満足度が高い
  • シグマ:コスパが魅力だが、ミラーレス設計ではないため重量が重い
  • TAMRON:ハーフマクロが魅力だが、F2.8でボケが少ない
  • コシナ:画質が魅力だが、MF専用でclassicモデルなどクセが強い

 

今買うべき標準単焦点レンズ

キットレンズから買い替え1本目の標準単焦点レンズとしてオススメする順位を決めました!

おすすめレンズ1位

 SONY FE 35mm F1.8 [SEL35F18F]

  • おすすめポイント:接写、オールマイティ
  • 弱点:少し値段が高い
  • おすすめ使用シーン:スナップ、散歩、子供、テーブルフォト

 

おすすめレンズ2位

 SONY FE 50mm F1.8 [SEL50F18F]

  • おすすめポイント:コスパ抜群、軽量
  • 弱み:AF速度が遅い
  • おすすめ使用シーン:スナップ、散歩

 

おすすめレンズ3位

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA [SEL55F18Z]

  • おすすめポイント:画質
  • 弱み:近接撮影ができない
  • おすすめ使用シーン:ポートレート、ペット、写真作品撮り

 

 標準ズームレンズはこちら で紹介しています!